ページトップ

電池材料 LTO(SCT-1)

スピネル型チタン酸リチウム(LTO)

2019年末より量産開始、数十トン単位での納入実績あり

品番 SCT-1

量産中

特徴

◆大電流特性に優れる
・10Cレートでの充放電でも高い容量利用率
◆電極のスラリー加工が容易
・粒子が粒状で緻密に形成されているため
 スラリー化が容易で、固形分比も50%以上に
 上げることが可能
◆高純度
・LTO純度 > 99%

電極でのメリット

◆ハイレート(10C)での充放電特性が良好
■基本物性データ

項目

単位

スペック

代表値

比表面積(SSA)

m2/g

5~7

5.5

嵩密度(B.D.)

g/cc

0.3~0.6

0.4

タップ密度(T.D.)

g/cc

0.9~1.2

1.0

粒度(D50 , D100

µm

D50=5~15 , D100<40

D50=8.1 , D100=33.3

純度

%

>98

99.8

水分率

%

<0.3

0.24

■XRDパターン
■SEM画像
  • ● 粒子形状:粒状
  • ● 結晶子サイズ:110~150nm
■充放電特性
負極としての充電レート特性
負極としての放電レート特性

 

お問い合わせ・資料請求