ページトップ

資源リサイクル

資源の有効利用・高度製品化を実現する資源リサイクルシステム

廃棄物には希少資源が含まれている可能性があります。

産業廃棄物は、排出者の責任により処理することが原則として義務づけられています。 したがって、まず廃棄物の中にどんな物質が含まれているかを知り、それに適した処理を行う必要があります。 私たちは廃棄物の中にリサイクル可能な物質がないかどうかを分析し、専門的な立場から廃棄物の有効活用を図る提案を行っています。

石油化学産業や電気・電子産業に不可欠な素材、バナジウム。これまで我が国は、その多くを海外に依存してきました。当社では、我が国で初めて、石油火力発電所の重油焚ボイラーから排出される燃焼灰よりバナジウムを回収する技術を開発し、レアメタルの再資源化を可能にしました。以来、環境保全の観点から産業廃棄物の無害化処理のみならず、資源を有効に活用する技術開発を目指して活動を続けております。

リサイクルメリット

各種産業にとって重要なレアメタルを再資源化することにより、産業廃棄物として環境中に排出される量を減少させることができます。また同時に環境汚染、環境破壊のリスクを無くすことができます。当社では永年にわたって培われた無機化学製品の製造技術を生かして、産業廃棄物中の金属を回収しております。これにより産業廃棄物の環境に対する影響を低減し資源の有効利用が可能になります。

ISO9001 & ISO14001に基づく事業展開

地球環境保護への関心が高まる中、リサイクルの役割はますます重要となっています。当社は2003年にISO9001、2006年にISO14001の認証を取得し、重油煤等からのバナジウム回収、製品化システム及びセレン、テルル、インジウム等のレアメタル回収、製品化システムにより、マテリアルリサイクルを安定的に行って参りました。今後も国際基準に基づいた工程管理を徹底し、皆様の環境負荷低減活動の、お役にたてるように努力してまいリます。

 

 

お問い合わせ・資料請求